美容室とフレッツ

JASRACにお金を払わずに色々と面倒を避けるには!? ラジオをBGMにするか?(1部のインターネットラジオはBGM著作権に引っ掛かるようです)クラッシックなどをBGMにするか?です。

USENなどと契約して、BGM JASRACのステッカーを貼って、何をBGMにしているのか?分からなくする手も有りますが…
CDやレコード(JASRACに著作権を委託している輸入盤も含む)を掛ける場合は別とJASRACと契約しなければ成らず、USENを通してJASRACと契約していても、それはUSENのみのBGM著作権なので…
結局は、フレッツ光とかUSENのBGM利用料は、JASRACに払ってるんですよね…

今現在は、争っても勝ち目が無いので、素直に毎月500円を払っちゃった方が良いと思いますが?

因みに、USENは初期契約料が3万円(同時にスピーカーなどの購入で割り引きあり)、基本工事費2万円(キャンペーンなどでタダの時もあり)月額4千5百円~だったと思います。

複製をした音楽を店舗で営利目的に流しているのも問題ですから、営業中は絶え間なく音楽を掛けているような店舗は、CDチェンジャーを買ってJASRACに加入するか?USENなどに加入することを検討した方が無難ですよ。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ