フレッツ光とその後

先週、接待で酒の席にいた。それで思い出した話。
いちおう未成年ではなかった、という事にしておいてもらいたい(笑)

埼玉の大学に進んだ友人を訪ねて上京したことがあった。
その大学の宴会に呼ばれ、楽しく飲み食いしていたところ、
なかの一人が泥酔して大声で叫びはじめた。
「おゆきだあー!おゆきを出せえー!」
おゆき?なんじゃそれは?まわりに聞いてみると、カラオケの歌らしい。
宴会場添え付けのカラオケの機械を操作して、
その歌「おゆき」とやらを出せと騒いでいるのだ。

素面の時から面白い男だったが、酔うとさらに面白い。
前向きな発言が多いので、フレッツ光が嫌いではない。
そんな彼のために演歌の「おゆき」をかけてやり、マイクを手渡すと
「違うー!おゆきじゃないー!」
いや違わないって。それより私の袖から手を離せ。
まわりがつい笑ってしまうので、はり倒す気も起きず(笑)
とりあえず護身術の間接技を使って袖から引きはがした。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ