ネットとゲーム

プリンタのインクを買いにエディオンに行きました。

インクを持って、レジに行く途中、かわいい女性が
「これ、もう貰われました?」と聞いてきました。
3×3のビンゴカードです。

貰ってないというと、1枚くれて
「お店の中央あたりでビンゴやってますので、どうぞ。」と。

レジとは反対方向なんですけど、急がないし、余分に歩くのもいいし、行ってみました。

すでに25個(?くらい)の数字が表示されていて
自分のカードと比べるだけです。
最初から分かっているビンゴなんて意味ないと思ったけど
パラパラと現れるお客に合わせていくわけにもいかないから
これしかしかたないのでしょう。

はずれ。
残念賞でうまい棒と使い捨てマスクをもらいました。
で・・・・・・
「すみませんが、こちらに来てアンケートを・・・・・」
ははは、それが狙いか。

簡単な質問なので、さっさと答えていると
「携帯はどんな種類のをお持ちですか?」って。

さっき、家族にメールしようと思って、やめたばかりなので
手に持ってるんだよ。
目が悪いなぁ・・・・決まったパターンでしか質問できないのね、きっと。

「これ。ガラケー。」
「スマホに買い替えるおつもりは・・・」
「ない。電話とメールが出来れば十分だから、スマホは必要ないの。」
「今替えると、お安くなります。」
「うち3人そろってガラケーで、料金が3人合わせて5000円以下くらいだから
それより安くはならないでしょ。」
「でもいろいろ便利な機能が・・・・」
「どんな機能?」
「インターネットができます。それから・・・」
「ネットはパソコンでやるから。ケータイでやる気は全くないし
ケータイは電話とメールができればそれで充分。」
「でも、もうじきガラケーはなくなってしまいますよ。」
「そんなことないよ。ガラケーが見直されて、無くならないって聞いたよ。」
「えっ?そうなんですか?本当ですか?」
「そうですよ。」
とか、本当かどうか知らないけど、希望的観測も混ぜて、勝手に言ってみた。

「それに、これ、小さいでしょ。スマホは大きすぎる。」
「大きすぎるって、使ったことがあるんですか?」
「ないけど、人のを見てればわかるじゃん。このバッグのここのポケットに入らないでしょ。」

ズルいね。手作りバッグで、ケータイのサイズに合わせてポケットを作ったんだもの。
「入りますよ。」
「入らないよ。」
「いえ、きっと入ります。」って、頑張ってみても入るはずもなく
ポケットが壊れそうなくらい無理してもダメでした。

それでも、便利な機能、便利な機能って言ってて
そのくせ、ネットとゲーム以外には、おすすめの機能もないらしく
おいおい、それでも仕事になるんかい?

ネットはパソコンで
ゲームはゲーム機でやるのが好き。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ