サポートセンター

ここ数ヶ月、インターネットの動きが遅く、動画はおろか、ちょっと大きな写真までダウンロードに結構な時間が必要になりました。で、今まで何度か調べたのですが、深夜帯も含めて0.2Mbps前後のスループット。我が家は首都東京の高級分譲マンションなので、多くの住人が一度に重い通信をすれば、多少は通信速度が遅くなってしまいます。こいつは仕方ないとしても、スループットが0.2Mbps前後ってのは、無いでしょう。プロバイダにその状況を伝えると、「原因が分からないので、近日中に点検に伺う」とのこと。予約をして電話を切り、しばらくしてスループットを測定したら、いきなり30Mbps。ケーブル回線とは言え、Macでは上等なスループットですな。ところで、問題は無くなったのですが、このタイミングが気に喰わない。状況を考えると、プロバイダ側でなにかやったとしか考えられないので、サポートセンターに再度電話をし、この数ヶ月分のスループットデータを報告させていただきました。案の定サポートセンターは「対処したと言う報告は無い」「原因は、分からない」だって。点検は明日ですが、どうせサービスマンは下請けだろうから、いじめてもかわいそうですね。

 電話1本で、スループットが100倍!!便利な世の中になったもんです。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ