インターネット接続サービス

昼過ぎに熱が出てきたので早速経口補水液を飲んでみる。んんん。飲んだ人からは鼻水の味がすると聞いてはいたが、聞きしに勝る鼻水っぷりだ。というか、ポカリが逆流して鼻に流れ込んだときの味だ。スポーツドリンクと比べ糖分が少なく、電解質の味が強調されるせいだろうか。
お薬も食前食後に飲む。錠剤を口にしたときミントの爽やかな味がしたので驚いた。確か、ジェネリック薬品みたいなことを言っていたけど、後発薬品だから味付けで差別化を図っているのだろうか。顆粒剤は普通に苦かったので一安心(?)だ。
その後、寝てるときに光回線関連の勧誘電話があったので適度に質問攻めをして暇つぶしをさせていただいた。結論から言うと費用的なメリットがそんなに感じられなかったので断った。インターネット接続サービスでは独自性が出しづらいのだろうが、おまけもそんなに充実していない。営業の人は大変だろう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ